リビエラ株式会社採用情報

リクナビ2019新卒向けサイトへ
社員の名前
社員イメージ

PROFILE

所属部署
営業部 東京支店 支店長
(兼)プロジェクトグループ グループ長
入社年月
2003年8月 中途入社
最終学歴
人文社会科学部 社会学科 卒
出身地
佐賀県

SELF INTRODUCTION

東京支店の支店長として、特にプロジェクト市場と言われる大型物件において、リビエラが扱う商品を設計段階から採用してもらうスペックイン活動を取り仕切っています。

あなたにとっての強さとは

自分の筋を通すため、
まずは物事に対してよく考えること

Qestion01

志望動機と、わたしの「これからやりたいこと」ニーズに合わせた創意工夫を

私たちの仕事では商品を納めるまで、デザイナー、設計、工事管理者、現場等様々な立場の方と接します。
それぞれのニーズに合わせ、創意工夫をしていけるのが、リビエラの魅力だと思っています。これまで、戸建て住宅市場をメインとして販売していた弊社にとって、プロジェクト市場は未知数なため苦労は多いですが、その分やりがいがあります。
いろんな仮説を立て、メンバー同士で議論をし、試行錯誤を繰り返しながらチーム全体で仕事を遂行していきます。今後もプロジェクトチームとして今まで培ってきた仮説を立証するだけでなく、都度メンバーの意見を集め、チームとしての営業方法、販売形態を確立していきたいと考えています。数字を追うだけでなく、ポリシーや筋が通った仕事をしていきたいですね。

guestion01のイメージ

Qestion02

わたしにとっての「仕事のやりがい」いろいろな立場の人と、仕事を通じお互いを高めあえる

社会では、それぞれの立場の人が、自分の仕事にプライドを持って業務を行っています。相手の立場を尊重し、行動することが重要だと感じています。
その一方で曖昧なまま自分の筋を曲げないことも大切です。自身で考えて出した仮説に対して根拠のない指摘が入った時に、納得がいかないまま諦めてしまうと、たいてい不幸な結果に終わります。自分の筋を通す為には、まず物事を深く考え、言葉で説明できることを常に意識しています。また、自分の考えが及ばない素晴らしい意見は、素直に受け入れる姿勢も欠かせません。いろいろな立場の人と仕事を通して出会い、お互いを尊重し高めあえるのがやりがいでもあり、魅力ですね。
また、お客様がリビエラの商品を扱うことで業務的により良くなった、そういったお声をかけて頂けることが喜びです。

Qestion03 とある1日のタイムスケジュール

  1. 8:30 出社、メールチェック 建築新聞にて情報チェック。支店メンバーからの相談対応。
  2. 10:30 トレンドセミナーイベントのプロジェクト参加
  3. 12:00 ランチ 社長と近所の定食屋にて。
  4. 13:00 営業同行
  5. 13:30 打合せ 営業同行にて課題が明確になり、今後のフォローについて相談。
  6. 15:00 お客様訪問 プレハブ系の本社営業先に訪問。今後について打ち合わせ。
  7. 16:30 残務処理
  8. 17:00 相談対応 メンバーからの相談対応。問題になりそうな箇所洗い出しの上、対応指示。
  9. 19:00 帰宅

Qestion04 趣味や休日の過ごし方を教えてください。

休日は4歳と7歳の娘と共に過ごします。
下の子は工作が大好きで、いろいろなものを思いつくのですが、ほぼ私が手足となって作ることが多いですね。上の子は働くことに興味があり、朝はいつもカフェを開いてくれます。店員顔負けの接客で、おいしいコーヒーとコーヒーに合うお菓子を出してくれます。
普段仕事で東京にいることが多いので、休みの日はほぼ子どもたちと過ごしています。

仕事で関わりのある「部下」からのコメント

目標と理想を常に持っており、私たちが困ったときにいつも的確なアドバイスをくれます。
柔軟な考えも持っているため、私たち部下の声や意見にも耳を傾けてくれます。親近感も感じる支店長なので、とても働きやすい職場でもあります。

OTHER INTERVIEW その他のインタビュー