リビエラ株式会社採用情報

リクナビ2019新卒向けサイトへ
社員の名前
社員イメージ

PROFILE

所属部署
営業部 関東甲信越グループ
入社年月
2012年4月 新卒入社
最終学歴
外国語学部 英米語学科 卒
出身地
静岡県

SELF INTRODUCTION

私の仕事は住宅会社へのルートセールスです。しかし営業先では、仕様打合せをする設計担当やインテリア担当だけではなく、予算管理をしている購買部署や工程管理をしている工事部署へも顔を出します。こうした1対1の個別営業の他、時には先方の会議やミーティングに参加して、商品導入や新商品の案内などの説明もしています。

あなたにとっての強さとは

失敗を恐れず挑戦すること

Qestion01

志望動機と、わたしの「これからやりたいこと」エンドユーザーへの知名度向上を目指す

大学では外国語を専攻していました。仕事で外国語を活かせる様なレベルでは無かったのですが、海外商材に触れる仕事に就きたいと思ったのがきっかけです。
今はエンドユーザー(家を建てる人)への知名度を上げるべく、他部署との連携を取りながらイベント開催などを通じてブランドの発信を行っています。エンドユーザーへの知名度はまだまだこれからの為、「リビエラの商品を使いたい」と指名をいただくことが、より効率の良い営業活動に繋がります。
また、世間一般で「働き方改革」が叫ばれていますが、リビエラは残業時間が少なく有給も時期を限らず取得出来るため、仕事とプライベートの両立が可能です。その上で限られた時間を効率よく使い、最短で最大の結果を残すことを常に意識しています。

guestion01のイメージ

Qestion02

わたしにとっての「仕事のやりがい」積極的な営業で新人で結果を残せる

弊社は、イタリアからの直輸入タイルという、長年同じ商材を取り扱うことで培ってきた知識があり、その専門性を武器として顧客とのつながりを活かした取引ができます。
1年目でも担当エリアを持ち、またプロジェクトにも関わることができるので大変な事もありますが、目標が明確で仕事へのモチベーションも上がります。業界内は比較的競合が少なく、積極的な営業の継続によって、新人でも結果を残すことが出来ます。
入社1年目から担当したエリア3年目にして大手住宅会社に標準採用を決めて頂けた時は、地道にやってきた事が実を結び、とても嬉しかったのを覚えています。
仕事に対する大きな達成感とやりがいを感じることができました。社内はとてもいい雰囲気ですし、会社全体で新入社員をバックアップしていますので、安心して仕事が出来るのも魅力ですね。

guestion02のイメージ

Qestion03 とある1日のタイムスケジュール

  1. 9:00 ホテルにてメールチェックなど スケジュール確認と打ち合わせ準備。
  2. 10:00 お客様と打ち合わせ リビエラの商品ラインアップとサービスをご紹介。今後の導入提案とスケジュール確認。
  3. 12:00 ランチ
  4. 13:30 現場確認 タイル採用場所のチェックと写真撮影。住宅展示場のご担当者様に商品説明。
  5. 15:00  お客様と打ち合わせ 新商品説明会。先方の設計会議に参加して、新商品のプレゼン。
  6. 18:00 一日の振り返り 日報を作成。必要なことは上司へ報告、相談。依頼対応、次回打合せ準備。

Qestion04 趣味や休日の過ごし方を教えてください。

Qestion04のイメージ

休日は車で出かけることが多いです。
学生の頃から車で旅行に出かけることが好きで、九州や東北の方まで、友人と足を伸ばしていました。社会人になってからは、そこまでは遠出が出来ないですが、最近車を買い替えたばかりなので時間があれば出かけています。
目的地で遊ぶのももちろん楽しみですが、自分だけの時間を楽しむことができる車内で好きな音楽を聴いたり、会話したりしながらドライブしている時間が、ストレス解消になっています!

仕事で関わりのある「上司」からのコメント

自分のこと以外にも営業グループ全体のバランス調整をしてくれて、とても助かっています。
これからは次期リーダーとしての心構えを持ち、後輩のお手本となるような活動をしてくれると期待しています。

OTHER INTERVIEW その他のインタビュー